1. TOP
  2. アートメイクについて
  3. 眉アートメイク4D・3Dの施術方法の違いを分かりやすく解説

眉アートメイク4D・3Dの施術方法の違いを分かりやすく解説

 2020/05/07 アートメイクについて  
アートメイク 3d 4d

アートメイクはどんどん進化し、技法もいくつか生まれています。

今回は眉アートメイクで人気の技法「4Dと3Dの違い」について詳しくご紹介しましょう。

技法によって仕上がりにも差が生まれるため…

どんな技法で眉アートメイクを施してもらうのか?を事前にしっかりチェックしておきましょうね。

眉アートメイクの「4D・3D」の違い

さっそく眉アートメイクの4D・3Dの違いをご紹介いたしますね。

自然な立体に仕上がる「4Dアートメイク」

アートメイク 3d 4d

眉アートメイクの中でも、現在最も人気があるのが「4Dアートメイク」です。

「4Dアートメイク」は眉毛を1本1本手彫りする「3Dアートメイク」の技法に…

アイブロウパウダーを乗せたような印象になるグラデーションアートメイクという技法を組み合わせたもの!

自分の本物の眉毛のようなかなりナチュラルな仕上がりになり…

言わなければ、アートメイクをしていると気づかない人もいるでしょう。

「4Dアートメイク」は、立体的な仕上がりになるだけでなく、一人ひとりの骨格に合わせて眉毛を作ることが可能です。

「4Dアートメイク」はこんな人におすすめ

「4Dアートメイク」は、メイクでアイブロウパウダーを使って描いた眉毛のような、自然な仕上がりになります。

もともと自分の眉毛が少ないと悩んでいる人でも、立体感を出せるのが特徴。

すっぴんでいるときも、違和感のない自然な眉を手に入れたいという人におすすめの技法です!

はっきり・くっきりした眉毛になる「3Dアートメイク」

アートメイク 3d 4d

「3Dアートメイク」は従来のアートメイクの方法で、手彫りで1本1本眉毛を描く技法です。

本物の眉毛のように毛を描いていくので、眉毛がもともと少ないという人にも人気があります。

仕上がりははっきりしやすく、欧米人のような濃いめでキリッとした眉毛を作ることも可能です。

「3Dアートメイク」はこんな人におすすめ

どれだけの眉毛を描き足すのかによって、眉毛の濃淡を調節できます。

また眉尻や眉頭など部分的に眉毛がない部分にだけ描き足すこともできるので…

すっぴんになると眉毛がなくなってしまうという人にもおすすめです。

「3Dアートメイク」は痛い?

アートメイク 3d 4d

「3Dアートメイク」は、すべて手彫りになるので、痛みを強く感じてしまう人もいますが…

麻酔を使えば激しい痛みを感じることもないでしょう。

グラデーションアートメイクよりは自然な仕上がりになりますが、4Dよりはナチュラル感が薄れる印象です。

関連記事

アートメイクの痛みについて…部位別に解説しています

パウダーで描いたような印象になる「グラデーションアートメイク」

アートメイク 3d 4d

これまで「4Dアートメイク」と「3Dアートメイク」について解説しましたが…

もうひとつの眉アートメイクの技法でもある「グラデーションアートメイク」についても解説しておきましょうね。

「グラデーションアートメイク」は、アイブロウパウダーで眉毛を描いたときのような仕上がりになるアートメイクです。

※ なので…クリニックによっては「パウダー」と表現しているメニューもあります。

ナチュラルな自眉というよりも、メイクをしたときのような仕上がりになるので、メイクが楽になるというメリットがあります。

また機械(マシン)彫りなので、痛みも「3Dアートメイク」に比べると比較的抑えられます。

ただアイブロウパウダーで描いたような眉になってしまうため、すっぴんになったときに違和感を覚えやすい技法です。

「4Dアートメイク」がおすすめな理由

アートメイク 3d 4d

眉アートメイクでは「4D・3D・グラデーション」という3つの技法が一般的ですが…

その中でも一番人気があっておすすめなのが「4Dアートメイク」。

「4Dアートメイク」は、「3Dアートメイク」と「グラデーションアートメイク」のいいとこ取りをしたようなアートメイクで…

手彫りした1本1本の眉毛と、アイブロウパウダーを乗せたような立体感で、メイク中もすっぴんでもナチュラルに見える仕上がりになるのが特徴です。

近くで見てもしっかり見ないとアートメイクとわかりづらいため、眉毛だけが浮いてしまう心配もありません。

「4D」の方が「3D」よりも料金が安い傾向にある!?

アートメイク 3d 4d

ナチュラルに仕上がることで人気の「4Dアートメイク」ですが…

実は最近では「3Dアートメイク」よりも比較的料金が安い傾向にあります。

すべて手彫りで行う「3Dアートメイク」の方が施術時間も手間もかかるため、高くなっていることが多いようですね。

また、眉アートメイクは通常2回施術することになるので、2回分の料金で比較することをおすすめします。

アートメイクは永久的なものではなく徐々に薄くなっていく(2~3年で色落ちする)ので、リタッチ(再施術)の料金も確認しておきましょう。

クリニックによって料金にはかなり違いがあるので、いくつかチェックして実際にカウンセリングを受けてみましょう。

料金だけではなく施術内容やアフターケア、クリニックの対応などもチェックすることをおすすめします。

いろいろなメニュー(名称)があるので要注意!?

アートメイク 3d 4d

最後に…

アートメイクが施術できるクリニックによっては、いろいろなメニューの呼び方(名称)があります。

例えば…

● 東京で一番人気の【GLOWクリニック】には…『3G』

● 次に人気の【アートメイクギャラリー】には…『AMGストローク』

● トップアーティストが専任で施術してくれる【クリスティーナクリニック】には…『コートブロー・パウダーブロー』

● 皮膚に特化した美容整形で有名な【銀座よしえ】には…『ストローク』

● トータル美容整形で人気の【湘南美容クリニック】には…『2D』 などなど…

実際、このように当サイトでおすすめしている優良クリニックだけでも、いろいろなメニューの名称があります。

すべて、本記事でご紹介した「4D・3D・グラデーションの3種類の技術」が基本になっているのですが…

各クリニックによって差別化を図るために、オリジナルのメニュー展開をしているようですね。

各クリニックのメニューを簡単に解説

※『クリニック名』クリックで公式ページに飛びます(WEB予約なら24時間受付中)

GLOWクリニック『3G』☞ 4Dアートメイク ※ 通常の4Dよりもダウンタイムが短いのが特徴

アートメイクギャラリー『AMGストローク』☞ 機械(マシン)彫り

クリスティーナクリニック『コートブロー』☞ 手彫り

クリスティーナクリニック『パウダーブロー』☞ グラデーションアートメイク

銀座よしえ『ストローク』☞ 機械(マシン)彫り

湘南美容クリニック『2D』☞ 機械(マシン)彫り

※ 一言でいえばこうなりますが…各クリニックによって特徴・特色が異なります。詳しくは直接カウンセリング時にお問い合わせください。

【東京】実績のある人気&おすすめアートメイククリニック7選はこちら

まとめ

眉アートメイクにはさまざまな技法がありますが…

いつでもナチュラルな眉毛になるには「4Dアートメイク」がおすすめです。

自分の顔の骨格に合わせて一番似合う眉毛をデザインしてもらえば、毎日のメイクもかなり楽になります。

眉の形や濃さ・薄さにコンプレックスがある方はぜひ検討してみてください。

関連記事

  • アートメイクの痛みはどのくらい?施術部分や方法による違いを解説

  • 「アートメイク」と「タトゥー・入れ墨」の違いについて解説

  • 【アートメイク】気を付けたい7つのデメリット・注意点を大公開

  • アートメイクのダウンタイムはどれくらい?部分別に徹底解説

  • アイラインのアートメイクがおしゃれ女子に人気な4つの理由

  • 眉アートメイクを長持ちさせる4つのコツを徹底解説